口腔外科・口腔内科 メディカルインフォメーション|大阪

電話:072-646-8445

女神散

当帰、川芎、白朮、人参、香附子、桂皮、檳榔子、木香、丁字、黄芩、黄連、大黄、甘草からなる方剤です。檳榔子、桂皮、香附子、木香、丁字と理気作用がある生薬が5剤入っていることが特徴です。人参、白朮、甘草が脾を補い、当帰と川芎は血を補い、黄連と黄芩が心窩部の熱を取り除きます。これらの働きを総合すると、脾虚と血虚がある気うつの症状である更年期障害、産後うつ、月経異常、頭痛、めまい、のぼせ、動悸、不眠などに有効です。

加味逍遙散もよく似た症状に用いられますが、女神散は同じ症状が続く場合に、加味逍遙散は症状が常に変化する場合に用いられます。

ページの一番上へ