口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

柴胡桂枝湯

柴胡桂枝湯は少少陽病期に用いる小柴胡湯と、太陽病期に用いる桂枝湯の合方です。かぜをこじらせて風邪(ふうじゃ)や寒邪(かんじゃ)が内臓に入り、半表半裏の微熱があって体表症状を示す頭痛や首の凝り、悪寒が残る場合に用います。

ページの一番上へ