口腔外科・口腔内科 メディカルインフォメーション|大阪

電話:072-646-8445

柴胡桂枝乾姜湯

軽度の胸脇苦満や臍上悸を認め、体力がなくストレスが多い人に用いる方剤です。柴胡、桂皮、乾姜、黄芩、牡蛎、括楼根、甘草から構成され、柴胡、黄芩を含む柴胡剤の一種です。

牡蠣と桂皮は上がり過ぎた陽気を下げ、のぼせを改善します。括楼根は潤す働きが強いため、口渇、乾性咳嗽、盗汗(ねあせ)に効果的です。慢性的な風邪、気管支炎、心悸亢進、不眠症、肩こり、頭痛、慢性胃炎、更年期障害、下院性腸症候群に用いられます。

ページの一番上へ