口腔外科・口腔内科 メディカルインフォメーション|大阪

電話:072-646-8445

麻黄附子細辛湯 

その名の通り麻黄、附子、細辛、3つだけの生薬で構成される方剤です。これらはいずれも温める作用がありますが、汗は出ません。因みに葛根湯や麻黄湯には麻黄と桂枝が含まれ、この組み合わせには強い発汗作用がありますが、麻黄附子細辛湯には桂枝が入っていないため発汗しないのです。桂枝の代わりの細辛には、四肢末端を温める効果があります。

麻黄附子細辛湯は風邪の初期やアレルギー性鼻炎、気管支炎、頭痛、めまい、四肢の冷えや痛みなどに用いられます。

ページの一番上へ