口腔外科・口腔内科 メディカルインフォメーション|大阪

電話:072-646-8445

桃核承気湯

桃仁、大黄、芒硝、甘草、桂枝から構成された駈瘀血剤で、調胃承気湯に桃仁、桂枝を加えた承気湯類の仲間ともいえます。桃仁と大黄には駈瘀血作用があり、大黄の清熱作用も加わって炎症に伴う血瘀を改善します。桂枝は血行を改善し、のぼせによる精神神経症状にも効きます。

血瘀の症状は痛みや凝り、黒ずみで、不眠、イライラ、腰痛、筋肉痛、生理不順、皮膚の色素沈着などが見られます。

体力があってのぼせと便秘がある症例に有効で、生理不順、更年期障害、下血、鼻血、イライラ、頭痛、めまい、不眠などに用いられます。

ページの一番上へ