口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

清暑益気湯

夏バテの時期によく用いられる漢方薬が清暑益気湯です。黄柏、麦門湯、甘草、黄耆、人参、五味子、陳皮、当帰、蒼朮の9剤で構成されていて、麦門湯が汗をかいた後の潤いを保ちます。黄耆は栄養を補い、五味子の酸味が汗をしぼる効果を持っています。

ページの一番上へ