口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

消風散

消風散荊芥、防風、蒼朮、木通、石膏、知母、苦参、地黄、当帰、牛蒡子、胡麻、蝉退、甘草の13味により構成される方剤です。荊芥、防風、牛蒡子、蝉退は袪風止痒、蒼朮、木通、苦参は袪湿、石膏、知母、苦参は清熱の働きがあり、それらを合わせると風湿熱の邪を除いて止痒します。地黄、当帰、胡麻で陰血を補い、甘草で解毒します。血熱を冷まし、潤いを与えることにより、分泌物が多い湿疹に対して効果を発揮します。

ページの一番上へ