口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

防風

防風(ぼうふう)

せり科のボウフウの根を乾燥させて生薬にしたものです。写真は大阪薬科大学薬用植物園で栽培されていたボウフウとハマボウフウです。

防風には発汗作用、解熱作用、鎮痛作用があり、外感風寒や風湿による関節や筋肉の痛み、頭痛、めまいに用います。また、鎮痙作用があり、こむら返りにも使用されます。

防風は防風通聖散、大防風湯、立効散、荊芥連翹湯、十味敗毒湯、消風散、川芎茶調散、疎経活血湯、治頭瘡一方、当帰飲子、釣藤散に用いられています。

防風

ボウフウ

防風

ハマボウフウ

ページの一番上へ