口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

大棗

大棗(たいそう)

大棗ナツメの実を乾燥させたものを「大棗」といいます。写真は北京近郊にある世界遺産「明十三陵」で買ったナツメの実で、食べてみると甘みの強いリンゴのような感じでした。

大棗は消化器系の機能低下、すなわち「脾胃気虚」を改善します。また、ヒステリーや更年期障害などの神経系の過興奮を鎮める「安心作用」もあります。さらに、他の生薬の脾胃に対する刺激を和らげ、消化管の障害を少なくする働きも持っています。

大棗を含む方剤は甘麦大棗湯、越婢加朮湯、黄連湯、葛根湯、帰脾湯、加味帰脾湯、桂枝湯、五積散、呉茱萸湯、四君子湯、六君子湯、炙甘草湯、小建中湯、黄耆建中湯、当帰建中湯、大柴胡湯、小柴胡湯、参蘇飲、清肺湯、大防風湯、麦門冬湯、半夏瀉心湯、防已黄耆湯、補中益気湯、平胃散です。

ページの一番上へ