口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

川芎

川芎(せんきゅう)

セリ科のセンキュウの根を乾燥させて生薬にしたものです。写真は大阪薬科大学薬用植物園で栽培されていた川芎センキュウです。

川芎は血瘀を改善する駈瘀血作用や活血化瘀作用に加え、気をめぐらせる利気作用があります。この働きにより頭痛、月経不順、月経困難症、関節リウマチ、神経痛、腱鞘炎などにも用いられます。

川芎を用いた方剤は川芎茶調散、葛根湯加川芎辛夷、芎帰膠艾湯、芎帰調血飲、荊芥連翹湯、五積散、柴胡清肝湯、酸棗仁湯、七物降下湯、四物湯、十全大補湯、十味敗毒湯、温経湯、温清飲、清上防風湯、疎経活血湯、大防風湯、治打撲一方、治頭瘡一方、当帰飲子、当帰芍薬散、女神散、防風通聖散、抑肝散です。

川芎

ページの一番上へ