口腔外科・口腔内科 メディカルインフォメーション|大阪

電話:072-646-8445

牛蒡子(ごぼう)

牛蒡子ゴボウの種を乾燥させて生薬にしたもので、民間薬として乳腺炎の治療にも用いられています。牛蒡を食材として利用するのは日本だけで、中国では生薬としてのみ用いられます。牛蒡子は柴胡清肝湯、銀翹散、消風散に含まれています。 牛蒡子には抗菌作用、抗ウイルス作用、消炎作用、排膿作用、解熱作用、血糖降下作用があり、細菌感染に伴う炎症を抑えます。また、解毒作用や利尿作用も併せ持っています。ヨーロッパでは糖尿病に効果があるとされ、食べられるようになりました。 

ページの一番上へ