口腔外科・口腔内科 メディカルインフォメーション|大阪

電話:072-646-8445

桂枝

桂枝(けいし)

クスノキ科の常緑樹である肉桂の若枝を生薬にしたものです。肉桂はシナモンともいい、八つ橋やニッキ飴、シナボンなどでもおなじみです。

桂枝は血行を良くし、身体を温め、解熱作用を持っています。また、関節痛や頭痛、心痛、腹痛を止める働きがある他、「肝気」の上衝を止め、「肺気」を整え、胃腸の機能を整えます。

日本で販売されているエキス剤には桂枝ではなく桂皮が入っています。桂皮を含む方剤は桂枝湯、桂枝人参湯、桂枝茯苓丸、温経湯、苓桂朮甘湯、黄耆建中湯、黄連湯、葛根湯、五積散、五苓散、胡桂枝乾姜湯、炙甘草湯、十全大補湯、小建中湯、治打撲一方、桃核承気湯、当帰湯、当帰建中湯、人参養栄湯、女神散、八味地黄丸、麻黄湯、小青竜湯、薏苡仁湯、木防已湯、安中散です。

桂枝 桂枝 桂枝

ページの一番上へ