口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

紫根

紫根

ムラサキ科のムラサキの根を乾燥して生薬としたもので、シコニンが主成分です。紫根は古くから染料としても用いられてきました。シコニンには創傷治癒促進作用や抗炎症作用、殺菌作用があります。かつて花岡青洲が作った紫雲膏には紫根が含まれ、火傷や凍傷に用いられました。

ページの一番上へ