口腔外科・口腔内科 メディカルインフォメーション|大阪

電話:072-646-8445

忍冬

忍冬(ニントウ)

スイカズラ科のスイカズラの葉を乾燥させて生薬としたものです。写真は大阪薬科大学薬用植物園で栽培されていたクサスイカズラです。

忍冬には抗菌作用、収れん作用、利尿作用があり、忍冬皮膚の化膿性疾患、下痢、風熱による咽頭痛に用いられ、治頭瘡一方に配合されています。

ページの一番上へ