口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

修治

生薬の不要な部分を取り除いたり、加熱して変性させたりする工程を修治といいます。不要な部分を取り除くことにより効果を高め、有害部分を排除することができます。熱を加えることにより殺菌や乾燥の促進、臭気の軽減、効果の増強、副作用や毒性の軽減などが可能になります。

蒸す

水で蒸す、酒で蒸す、生姜汁で蒸す
陳皮、半夏、地黄

炙る

蜂蜜に漬けて炙る、酒に漬けて炙る、生姜汁に漬けて炙る、塩水に漬けて炙る、酢に漬けて炙る
甘草、黄耆

炒める

単純に炒める、米を加えて炒める。砂糖を加えて炒める、酒を加えて炒める
酸棗仁、白芍、当帰、川芎

炮る(あぶる)

強火で炒める

煓(たん)

直火で焼く
牡蠣

炉の中で焼く

漬ける

流水に漬ける
半夏

洗う

酒で洗う
大黄

去る

皮をむく、殻を取る、芯を取る、節を取る、ぬめりを取る、生臭さを取る
桂枝、杏仁、桃仁、麻黄、白芍、山梔子

発酵させる

砕く

酸棗仁、釣藤鈎

干す

天日で乾燥させる
陳皮、乾姜

修治 修治

 

ページの一番上へ