口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

温清飲

黄今、黄連、黄柏、山梔子、当帰、川芎、芍薬、地黄から構成される温清飲は、黄連解毒湯と四物湯の合方です。黄連解毒湯の清熱作用と四物湯の補血、滋陰作用により、皮膚に潤いを与えて血熱を取ります。アトピー性皮膚炎や月経困難症、更年期障害などで長期に渡って服用する場合は、黄連解毒湯から四物湯に切り替えて用います。

ページの一番上へ