口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

小半夏加茯苓湯

小半夏加茯苓湯半夏、生姜、茯苓により構成された方剤です。半夏は吐き気を抑える強い働きがあり、生姜も同様の働きを持ちます。中医学において、吐き気は胃に余分な水が溜まり腸に流れていかない状態であると捉えられています。半夏、生姜、茯苓はいずれも胃の水分を除き、水分が腸に流れていくことを助けます。これらの作用により、妊娠時のつわりや乗り物酔いを抑える効果があります。

ページの一番上へ