口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

黄連湯

黄連、乾姜、人参、半夏、大棗、甘草、桂枝から構成された黄連湯は、半夏瀉心湯とよく似た処方構成となっています。半夏瀉心湯との違いは黄芩が桂枝に変わっている点のみです。桂枝は胃の冷えを取り、のぼせを治します。冷えとのぼせがある場合は半夏瀉心湯より黄連湯が適しています。

ページの一番上へ