口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

六味丸

地黄丸類の基本方剤である六味丸は宋代に著された『小児薬証直訣』に記載された処方で、六味地黄丸とも呼ばれています。構成生薬は地黄 山茱萸 山薬 沢瀉 茯苓 牡丹皮で、三補三瀉という三つの陰を同時に補し、三つの陰を同時に謝する働きがあります。

永らくTAO東洋医学会の講師を務められた胸部外科医の長瀬千秋先生のお言葉をご紹介しましょう。

  • 「六味丸は究極のアンチエイジング剤」
  • 「六味丸は一生飲み続けても良い」
  • 「慢性疾患には六味丸ベース」

ページの一番上へ