口腔外科・口腔内科 メディカルインフォメーション|大阪

電話:072-646-8445

滋陰降火湯

滋陰降火湯は当帰、芍薬、地黄、麦門冬、天門冬、陳皮、知母、黄柏、白朮、甘草で構成されます。滋陰作用のある麦門冬、天門冬、地黄に四物湯を構成する当帰、芍薬、地黄が加わり、補血作用も兼ね備えています。

滋陰降火湯、滋陰至宝湯、清肺湯の3剤は気管支喘息などの咳に用いられ、いずれにも麦門冬が入っていまが、滋陰降火湯と清肺湯には天門冬が加えられているため、特に清熱作用が強くなっています。中でも滋陰降火湯の清熱作用は強く、激しい咳に対して有効です。

ページの一番上へ