口腔外科・口腔内科 メディカルインフォメーション|大阪

電話:072-646-8445

当帰四逆加呉茱萸生姜湯

当帰、桂皮、芍薬、木通、細辛、甘草、呉茱萸、大棗、生姜から構成される当帰四逆加呉茱萸生姜湯は手足が冷える痛みやしびれに用いる方剤です。当帰、呉茱萸、細辛は温めて血行を促し、芍薬と甘草は痛みを和らげます。呉茱萸、細辛、木通には利水作用が、当帰芍薬には補血作用があります。toukisigyakukagosyuyusyoukyoutou

これらの生薬の働きを総合すると、冷えて血行が悪化し、むくみも加わって痛んでいる症状を改善することができます。しもやけには特に有効で、腰痛や偏頭痛、月経困難症、座骨神経痛にも効果があります。

ページの一番上へ