口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

ロールプレイ

認知行動療法の心理技法のひとつが「ロールプレイ」で、患者が自分の家族や上司などの役を演じることにより治療者と対話する方法です。構造化された対話形式の認知行動療法の面接を他者の視線で見直すことにより、患者が他者の立場で考えて発言できるようになります。そこに新たな「気付き」がもたらされ、「前向きな考え方」が生まれるのです。

ページの一番上へ