口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

口臭に悩む場合の行動活性化法

口臭に対する不安が強い場合、なかなか行動を楽しむ気分にはなれないものですが、不安を解消するために取り組んでみるべき行動はいろいろとあります。

  • お口直し
  • 口の中で舌を動かす
  • のどを拡げて酸素を行きわたらせる
  • コロコロガム法
  • マウスウォッシュ(プロフレッシュ)の使用
  • 歯磨きのタイミングの変更

これらの方法を日々実践すると、口の中の様子が変化していきます。サラサラのきれいな唾液がたっぷりと出て口の中が潤うと、ネバネバ感や熱っぽい感じ、苦み、酸っぱさなどの不快な感覚がなくなり、口臭を自覚しなくなります。

即ち、行動することによって臭気や感覚に変化が生じ、結果として口臭に対する不安感が解消されて自然な会話が実現するのです。

ページの一番上へ