口腔外科・口腔内科 メディカルインフォメーション|大阪

電話:072-646-8445

脾不統血

脾は血を統節し、血液が血管外に漏れるのを防ぐ働きをしています。従って、脾気が衰えると血を統節できなくなり、出血を伴う全身の諸症状、すなわち皮下出血、吐血、鼻血、血尿、血便、倦怠感が生じます。

脾不統血に対する治方は補脾摂血で、固衝湯や完帯湯が代表方剤です。 他に帰脾湯、補中益気湯、 芎帰調血飲 が用いられます。

ページの一番上へ