口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

脾陽虚

脾陽虚とは脾気虚が進行し、冷えが加わった状態をいいます。腹部と手足が冷え、むくみが生じて青白い容貌となります。五更泄瀉は夜明け前の下痢、喜湿喜按の腹痛は温めたり手を当てたりすると和らぐ腹痛を指しますが、舌が大きくなる胖大舌も脾陽虚の兆候です。

脾陽虚に対しては腑子理中湯や理中湯を用います。また、へそに塩をのせて温める塩灸や針の上に灸をすえる灸頭鍼も効果的です。

ページの一番上へ