口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

附子剤

附子剤とはトリカブトを無毒化した附子が含まれた方剤で、腎陽虚に対して用います。腎陽虚には地黄丸類も用いられますが、その成分である八味地黄丸や牛車腎気丸にもまた附子が含まれています。トリカブトを無毒化する工程を「修治」といい、附子は加工法の違いによって塩附子、白川附子、炮附子、加工附子に分類されています。塩附子は塩水に漬けたもの、白川附子は塩水につけた後で石灰をまぶしたもの、炮附子は濡れた和紙で包んで熱い灰の中に入れたもの、加工附子はオートクレーブという機械を用いて高圧承気加工を施したものです。

附子の一番の働きは身体を温めて冷えを取ることですが、他に利尿、強心、鎮痛、鎮静作用があります。

 

ページの一番上へ