口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

心気虚

心の働きが悪くなった状態を心気虚といい、活動により動悸や息切れなどの症状が悪化します。心気虚は久病で体虚の場合の他、高齢で臓気が衰微した場合にも見られます。

心気虚は久病で体虚の場合や高齢で臓気が衰微した場合に見られます。

治療法則(治則)は補心気(益心気、補益)です。代表的な方剤は養心湯で、人参、党参、黄耆、炙甘草、五味子から構成されています。

ページの一番上へ