口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

小腸虚寒

寒邪の侵入により、陽気が損傷した状態を小腸虚寒といいます。夏に冷たいジュースやアイスクリームを摂って下痢をしたり、お腹がゴロゴロ鳴ったり(腹鳴)するのも小腸虚寒です。寒邪の侵入によって水湿があふれると下痢が起こり、小腸の気が滞ることによって腹鳴が生じるのです。治則は小腸を温めて運化させる「温運小腸」で、五苓散、人参湯が用いられます。

ページの一番上へ