口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

小腸気滞

小腸の寒凝気滞で、絞るように痛み、腹脹し、腹鳴します。放屁して排気すれば症状は治まり、逆に憂思悩怒で症状が悪化します。陰嚢疝痛が生じる場合もあります。治方は行気散寒止痛で導気湯、烏苓通気湯を用います。

ページの一番上へ