口腔外科・口腔内科 メディカルインフォメーション|大阪

電話:072-646-8445

火乗湿陰

寒熱夾雑した状態で、膿血便、下腹部の激痛が生じます。舌色は紅色で黄膩苔、寸口の脈が実大を示します。治方は清熱利湿で、芍薬湯を用います。

ページの一番上へ