口腔外科・口腔内科 メディカルインフォメーション|大阪

電話:072-646-8445

心血虚

思慮過度、失血、脾虚、熱などの原因で血の化源不足が生じ、心が血の栄養を受けられない状態を心血虚といいます。良くない感情を持ち続けると陰血が消耗し、めまいや動悸、不眠、健忘などの症状が現れやすくなります。

代表的な方剤は四物湯で、生薬は竜眼肉、五味子、夜交藤、酸素仁、拍子仁、丹参を用います。

ページの一番上へ