口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

剥離性口唇炎

子どもやお年寄りが唇をしきりに舐め回して皮膚が赤くなって剥がれ、やがて唇が黒っぽく変色する場合があります。これを剥離性口唇炎といい、乾燥している唇に潤いを与えようとして無意識に舐めてしまう行為なのです。しかし、舐めるという機械的な刺激が唇に加わり続けると皮膚が?れて変色します。

剥離性口唇炎に対して有効な漢方薬が、柴胡桂枝乾姜湯です。この薬(方剤)には柴胡、黄?、括楼根、桂皮、牡蛎、乾姜、甘草の七つの生薬が含まれています。括楼根はキカラスウリ(黄烏瓜)の根で、清熱潤燥、排膿消腫、生津止渇の効果があります。漢字がたくさん並んでいて難解ですが、要するに乾いているものを潤す効果により、舐め回す必要がなくなるのです。

ページの一番上へ