口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

肺の治法

宣肺散寒法

風寒束肺に対して麻黄湯、麻黄附子細辛湯、麦門冬湯、参蘇飲を用います。

宣肺散熱法

風熱犯肺に対して桑菊飲、荊芥連翹湯、葛根湯を用います。

清肺瀉熱法

熱邪壅肺に対して麻杏甘石湯、千金葦茎湯、腸癰湯を用います。

清化熱痰法

熱痰壅肺に対して清気化痰丸、柴陥湯、竹茹温胆湯を用います。

温化寒痰法

寒痰阻肺に対して理中化痰丸を用います。理中化痰丸は人参湯に半夏、茯苓を加えた方剤です。

瀉肺降気法

肺失粛降に対して定喘湯を用います。

収斂肺気法

肺気不斂に対して補肺湯を用います。

生津潤肺法

燥邪犯肺に対して沙参麦門冬湯、清肺湯を用います。

養陰潤肺法

肺陰虚に対して百合固金湯、養陰清肺湯、麦門冬湯合六君子湯を用います。

補液肺気法

肺気虚に対して六君子湯、補中益気湯を用います。

ページの一番上へ