口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

痰湿阻肺

脾虚が原因となり、痰湿が肺を塞いだ病態です。咳痰が多く切れやすく、喘息や胸痛、悪心が生じます。舌診では白膩苔がみられ、脈は玄で滑です。風寒には麻黄湯、風熱の場合は荊芥連翹湯を用います。

ページの一番上へ