口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

肺陽虚

肺の陽気が不足した病態で、唾やよだれを吐き、口渇、頻尿、尿漏れ、悪風自汗が見られます。かぜを引きやすく、呼吸は短く切れ切れになります。声は無力で体が寒く、冷気を嫌います。肺陽虚の治療は潤陽虚に準じ、八味地黄丸と人参湯を用いる他、必要に応じて参蘇飲を加えます。

ページの一番上へ