口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

身体症状症および関連症群

精神的な問題が身体症状として現れる病気のグループを「身体症状症および関連症群」といいます。2013年に改訂された米国精神医学会の精神疾患の診断分類(DSM-V)により新しく作られたグループで、従来の精神疾患の診断分類であるDSM-Ⅳ-TRの「身体表現性障害」という病気のグループを改変して作られたものです。以下が代表的な病気として挙げられます。

 身体症状障害  
 病気不安症  
 変換症  
 他の医学的疾患に影響する心理的要因  
 作為症  
 他者に負わせる作為症

ページの一番上へ