口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

心療歯科の特徴

お口の中に痛みや違和感があるにもかかわらず、いくら調べても原因がわからない病気が幾つもあります。歯科にかかると、このような病気は「気のせいだ」「気にしないようにしなさい」といわれて何も治療してもらえないことが一般的です。

お口の中に何の異常も見つからないということで精神的な病気だといわれ、精神科を受診するように指示される場合もあります。ところが、精神科を受診しても、ことはそう簡単に運びません。

精神科の先生は口の中の状態を診ることが苦手です。精神科の先生に幾ら症状を訴えても、ほとんど口の中をみてもらえません。患者様としては口の中が気になり、口の中を診て欲しいのですが、精神科ではそこが叶えられないのです。

ではどこで診てもらえばよいのでしょう。お口の中の問題は心療歯科で診てもらうのが一番です。心療歯科に掛かれば、口の中の問題をしっかりとみてもらえます。薬物療法や心理療法、機能訓練、生活改善、リラクゼーションなどの対応もしてもらえるでしょう。症状が変化してもその都度、お口の中を調べてもらえます。

ページの一番上へ