口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

薬としての医者

患者さんの体の具合について、詳しくお話を聞くことはそれ自体が効果的な治療です。心や家庭、仕事の具合も含めて。

「体の痛みは、心の痛みを伴い、スピリチュアルペインも伴う。医師自身がすべての薬や治療法に優る臨床効果をもつ医療ツールであることが何にもまして重要なことである。いまだに病態解明がなされず、治療法が模索されている現状においては doctor as a medicine が FSS の最も強力な治療法であり、診療ストラテジーといえる。」

後山尚久 産婦人科診療とFSS より引用

ページの一番上へ