口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

シェーグレン症侯群2

グリーンスパン・グレード

 

グレード0

 

変化が見られないもの

 

グレード1

 

軽度のリンパ球の浸潤が見られるもの

 

グレード2

 

4mm2あたり50個未満のリンパ球浸潤が見られるもの

 

グレード3 

 

4mm2あたり約50個のリンパ球浸潤が見られるもの

 

グレード4

 

4mm2あたり50個超のリンパ球浸潤が見られるもの

       

本分類においてグレード3および4の状態、すなわち4mm2あたり50個またはそれ以上のリンパ球の浸潤が認められた場合に、「シェーグレン症候群陽性」であると判定されます。なお、文中では一般になじみのあるリンパ球と表記しましたが、リンパ球由来の組織球が主体の「円形細胞」が正式な表現です。

ページの一番上へ