口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

モイスチャープレート

保湿装置(モイスチャープレート、モイスチャートレー)

ドライマウス治療の基本は「口腔の保湿」で、乾燥状態がひどい、あるいは睡眠中に口が乾くという人には、保湿装置が有効です。これは歯ぎしり防止用のナイトガードと類似した形状で、保水スペースに水で湿らせたガーゼやスポンジ、保湿剤などを入れた状態で、上顎に装着して使用します。また、ハード型とソフト型があり、使用感や好みによって使い分けることができます。歯科でご相談ください。

モイスチャープレート 装置の中央に小さな穴が 開いていて、内側に塗った 保湿剤が徐々に穴から染み 出して、口の中が潤う

 

オーラルバランスなどの 保湿剤 を装置の内側に塗り、 就寝前に上顎に装着する

モイスチャープレート

歯ぎしりもあるため、オクルーザル スプリントとの兼用タイプを使用

  上顎に装着したモイスチャープレート
     
無歯顎タイプ

歯がない場合も作成可能

  無歯顎タイプを装着

 

ページの一番上へ