口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

あご引きストレッチ

  1. 足を肩幅に開いて立ち、左右の手を握って両腕を肩の高さまで上げます。
  2. 肩甲骨を引き寄せるように肘を後ろに引きます。
  3. うなずくようにしてあごを引きながら胸を張ります。agohikistretch
  4. 息をいっぱい吸ってから息を止めます。
  5. この状態を10秒間キープします。

このストレッチは身体均整師である田川直樹氏が考案した方法です。首の骨(頸椎)は7つあり、その4番目周辺に唾液の分泌を促す神経が通っています。このストレッチを行うことにより、この神経が刺激されて唾液が出やすくなります。

ページの一番上へ