口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

 基本的構え

エゴグラムのパターンは、人が自分自身や他人をどのように評価しているかを示しています。これを「基本的構え」といい、以下の4つに分類することができます。

自他肯定 ―健康的な立場―

 私はOKである、あなたはOKである
 NPが高くACへ下がっていく山型
 一緒にやっていく

自己肯定・他者否定 ―偏執的・被害妄想的立場―

 私はOKである、あなたはOKでない
 CPとFCが高く、NPとACが低い
 排除する

自己否定・他者肯定 ―憂うつな立場―

 私はOKでない、あなたはOKである
 NPとACが高く、CPとFCが低い
 ~からの逃避

自他否定 ―不毛な立場―

 私はOKでないし、あなたもOKでない
 NPを底としてACへ上がっていく谷型
 行き止まり

これら4つの基本的構えの変化のプロセスには、特定の順序を経るという特徴があります。自他否定から始まる場合は自己肯定・他者否定へと進み、自己否定・他者肯定を経て最終的なゴールである自他肯定に到達します。また、問題が深刻化する場合はこれと正反対の経路を辿ります。

ページの一番上へ