口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

TCH

TCHとは

弱く持続的な咬合力

そっと口を閉じて確認してみてください。上下の歯がどこか当たっていませんか。もし当たっていたら、それは正常ではありません。

食事中などを除き、安静時には上下の歯が離れているのが正しい状態で、1か所でも当たっていれば、そこからさまざまな問題が発生するのです。

上下の歯が接触する状態をTCH(Tooth Contacting Habit )、日本語で上下歯牙接触癖といいます。これは歯に弱く持続的な咬合力がかかり続ける状態を意味し、実は食いしばりによる一時的な強い咬合力よりも体への害が大きいのです。

  TCH1   TCH2
 

歯が接触している

 

歯が離れている

ページの一番上へ