口腔外科・口腔内科 メディカルインフォメーション|大阪

電話:072-646-8445

歯列離開テスト

上下の歯を離してみる

口を閉じて(上下の口唇を接触させて)、上下の歯を離してみてください。これが本来の正しい位置で、TCHのない正常な人はこの状態の方が楽なはずです。

一方、TCHのある人がこの歯列離開テストをすると、不快で落ち着かない感覚を覚えることがあります。それはTCHレベルが比較的強いことを表しています。

TCHが重度になると、テストで口唇まで一緒に離れてしまったり、下顎がガクガクと震えたりするケースも見られます。

   
 

歯を離すと唇も開く

 

下顎がガクガクする

   

  歯列離開テスト(+)  

歯列離開テスト(+)

 

ページの一番上へ