口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

歯列接触テスト

上下の歯を噛み合わせてみる

口を閉じて上下の歯を接触させた状態を10~20秒間続けてみてください。TCHがない正常な人はこのテストをすると苦痛を感じたり、筋肉が疲れたり、歯を離したくなったりするはずです。

一方、TCHのある人がこのテストをしても何も感じないか、少なくとも大した苦痛はないはずです。テストの持続時間を延長して、つらさや疲労感が出現するまでの時間を測定することにより、TCHの強さを推測することも可能です。

  筋肉が疲れる    
 

筋肉が疲れる

   
       
       

ページの一番上へ