口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

生活習慣に由来するげっぷ

呑気

飲食や唾液の嚥下時、少量の空気を一緒に飲み込んでしまうことをいいます。回を重ねると胃に空気が溜まってげっぷが出ます。噛みしめによって唾液嚥下時に飲み込む空気が増える病態が、噛みしめ呑気症候群です。

水泳の息継ぎや楽器演奏時の息継ぎ

急激に大量の空気を吸い込むことにより、空気が消化管に入りやすくなります。

早食い

よく噛まずに飲食物を飲み食いすると、空気を飲み込みやすくなります。

大食い

胃に食物が溜まり過ぎると、消化しきれず発酵してガスが生じます。逆流性食道炎の原因ともなります。

酒類、炭酸飲料

成分中のアルコールや炭酸ガスが気化してガスが生じます。

  • 炭水化物
    腸内で消化され、炭酸ガス、水素、メタンなどが生じます。
  • タンパク質
    腸内で分解され、硫化水素、メチルメルカプタン、二酸化硫黄、インドール、スカトール、カダベリンなどのガスが生じます。

便秘

腸内でガスが溜まり、胃から食道へと逆流してげっぷが出ます。

ページの一番上へ