口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

 転換性障害

家族との死別や離婚、失業、いじめなど人生のさまざまな場面で強いストレスがかかると、心のみならず体にもダメージが及ぶ場合があります。中には声が出なくなったり、歩行不能や目が見えなくなるケースもあります。

このように、ストレスによって運動機能や感覚に異常が起こる病気を転換性障害といいます。その症状を示唆するような体の異常が見当たらない、かつ神経学的、生理学的、解剖学的に説明できない場合に転換性障害と診断されます。

転換性障害の口腔症状として、以下の病気が含まれる可能性があります。

  • 唾液嚥下障害
  • 開口障害
  • 構言障害
  • オーラルティスチネジア
  • 味覚障害
  • 口臭(自己臭)
  • ヒステリー球
  • 口腔異常感症
  • ドライマウス

ページの一番上へ