口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

口腔外科とは?(Q&A口腔外科)

口腔外科とは?

口腔外科とは虫歯や歯周病、入れ歯の治療のみならず、口の中に発生する多様な疾患に対応する診療科です。また、口の中だけに限らず周囲の隣接する組織に起こる疾患、全身疾患と関連のある口腔内の疾患、あるいは有病者(何らかの病気を持っている方)の治療などを行ないます。

口腔外科で扱う疾患とは?

  • 親知らずなど歯が原因で歯茎や顎が腫れる炎症
  • 転倒などにより、歯の破折や口の中の裂傷、顎の骨折などの外傷
  • 口の粘膜などに発生する良性および悪性の腫瘍
  • 顎の中や軟組織にできる嚢胞
  • 唇顎口蓋裂などの先天異常
  • 顎の大きさや位置が著しく異なり、矯正治療だけでは治らない顎変形症
  • 口腔粘膜疾患(舌痛症、ドライマウス、味覚異常、白板症、扁平苔癬、口内炎)
  • 入れ歯の維持安定性を高める補綴前外科
  • インプラント
  • 歯牙移植
  • 三叉神経痛、顔面神経麻痺
  • 口腔感覚異常症(オーラルセネストパシーなど)、口腔心身症
  • 唾石症、唾液腺炎
  • リンパ節炎
  • 顎関節症、顎関節脱臼
  • 口の中に症状を表す全身疾患(血液疾患、膠原病など) 

ページの一番上へ