口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

不定期でおこる原因不明の右奥上下の激痛に悩んでいます。

2008/04/10

相談: (29歳 女性)

昨年5月から原因不明の歯痛で悩んでいます。歯痛は、不定期で右奥上下の突然の激痛から始まります。その後右上下前歯まで全て痛くなり、2・3時間の激痛後、1時間〜1日の疼痛で治まります。

痛みの出るタイミングに共通性は無く、仕事中・読書中・食事中・睡眠中・ボーっとしている時と、いつ激痛が襲ってくるか分からない状態です。痛みが出始めた頃は月に1・2回でしたが、今では月に8・9回あります。

歯痛の前にいつもよりも強い頭痛を感じている事が多く、歯痛が始まると頭痛は治まります。緊張型偏頭痛の為、神経内科に通っていますが歯痛とは関係無いと言われました。CT・MRIでの異常は無かったようで、歯痛は神経痛という事で薬を処方され毎日飲んでいます。

薬を飲み始めた時期と職場環境が変わった時期が一致しているのですが、薬を飲み始めてから痛みの頻度が増えました。痛みが始まると何も出来なくなります。歯医者では、右下奥から2番目の根治治療を受けましたが、レントゲンでも虫歯なしと言う事で「三叉神経痛」ではないかと言われたのですが、痛みの持続時間が長過ぎると思うのです。

仕事にも影響してきているので、いつ痛みに襲われるかと怯えていて毎日が苦痛です。本当に神経痛なのか、治るのか、とても不安です。どうか良いアドバイスをください。よろしくお願いします。

回答:口腔内科 樋口均也

歯そのものには原因のない歯痛が生じていると思われます。従って歯の治療は必要なく、治療をすることによってかえって悪化する可能性があります。また、神経痛は瞬間的な激痛であり、何時間も持続することはありません。

痛みの原因としては、2つの可能性が考えられます。まず食いしばりや歯ぎしり、つまり歯を接触させる癖によって持続的に歯と筋肉に無理がかかった結果、痛みが生じているという場合です。この場合は、日頃から歯を接触させないように心がけることが必要です。

もうひとつの可能性は、痛みを感じる神経回路が歯の周辺にできてしまっている場合です。この場合は、抗うつ剤の服用が効果的です。

ページの一番上へ