口腔外科・口腔内科 情報センター|大阪

電話:072-646-8445

モイスチャープレートによるドライマウスへの対応

2018/05/31

相談: (58歳 女性)

ひぐち先生、58歳女性です。ドライマウスで睡眠が十分とれず、舌や口の中が渇いて毎朝目が覚め困っています。今は寝る前に濡れマスクをし cl ラインという薬を塗っていますが、改善は感じられません。

2月と4月にドライマウス治療できるとネットに出ていた歯科に行きましたが、乾燥度は2月が29で4月は25で、様子を見るということで、cl ラインを買い 漢方処方はしていません。使うならツムラ34と言ってました。私は以前から茯苓飲半夏厚朴湯を2.5グラム飲んでいたので両方飲んでいいかわからないので見合わせています。

茯苓飲半夏厚朴湯以外は内服薬は飲んでいませんがドライアイもあるので、ジクアスという目薬を使うくらいです。cl ラインを塗り続け 4月に低周波治療をしましたが 効果は感じられません。とりあえず様子を見てといましたが、朝早く目が覚めて疲れるのでネットで調べていてモイスチャープレートというものがあれば睡眠がとれやすくなるのではと思っています。

症状は、昨年の11月くらいから口の渇きを感じ、今年の4月くらいから朝起きると上唇と歯茎側がビッタリくっついた感じです。シェーグレンの血液検査や尿検査 口中で何かかむ検査等を4月半ばに内科リウマチクリニックでしましたが、コレステロールと抗核抗体抗体価は高いけれど、他は全て正常値なので老人性口腔内乾燥症と言われました。今から8年ほど前に甲状腺機能亢進症になりましたが、薬服用は一年足らずそれ以後は血液検査をしていますが、正常値です。

一年半ほど前に長年住んでいた東京から札幌に引っ越し環境の変化や色々あったので疲労はあったと思います。札幌なので大阪までは遠いのですが、ほかになければひぐち歯科さんにお伺いするしかないのかと思うのですが、モイスチャープレートは一回行くだけではすまないと思うので、どうしたら良いのかと思っています。札幌周辺とか東京くらいあたりでドライマウスの治療をしてくださるところをご存知であれば、そちらも教えていただければありがたいです。

今は日中ガムをかみ水分をとるようにしています。睡眠をきちんと取れるようにまずモイスチャープレートを作って治療できればと思っています。お忙しい中お手数ですがどうぞよろしくお願い申し上げます。

回答:口腔内科 樋口均也

ドライマウスの原因がシェーグレン症候群である場合は、ムスカリン作動薬(サラジェン、サリグレン、エポザック)という唾液分泌促進薬により改善します。ただし、ムスカリン作動薬はシェーグレン症候群や放射線治療後のドライマウスにしか使用できません。

老人性口腔内乾燥症に対しては、漢方薬による治療が一般的です。ツムラ34とは白虎加人参湯を指し、胃熱を取り除いて口に潤いをもたらします。現在服用されている 茯苓飲合半夏厚朴湯は 、茯苓飲と気滞に用いる半夏厚朴湯をミックスしたものです。 茯苓飲 は胃が冷えて水が溜まった状態を改善する薬なので、白虎加人参湯とは逆の方向性を持ちます。従って、併用には問題があるでしょう。

モイスチャープレートは夜間に使うマウスピースのような装置です。内面にドライマウス用の保湿ジェルを塗布して装着すると、就寝中に内面にある穴からジェルが少しずつ出てきて口を潤してくれます。

モイスチャープレートの作成は歯科で行います。ドライマウス研究会のホームページに医療機関が紹介されているのでご参照ください。

2018/06/04

謝辞: (58歳 女性)

ひぐち先生、おはようございます。お忙しい中、メール相談にお返事いただきましてありがとうございます。北海道の58歳女性です。ドライマウス研究会を教えていただき感謝です。

早速みて、北海道医療大学病院に口腔内科相談室があるのがわかったので(週3日診療で待たなければいけないとは思いますが、)病気を理解するためにも見ていただくつもりです。

またセミナー参加の医療従事者リストで自宅に比較的近い場所にある歯科を見つけて電話してみたところ モイスチャープレートは作れるそうで、上顎で6000円くらいだそうなので、口腔内科相談してそちらに伺うことをも考えています。

漢方薬のことも教えて頂き、とても助かりました。漢方薬は体質によって使い分けると内科の先生からお聞きしていたので、逆の方向性と教えていただいて本当にありがたいです。治療して良くなっていけるよう努力したいと思います。今現在のご報告です。また何かありましたらお手数おかけしますがどうぞよろしくお願い申し上げます。

ページの一番上へ